HOME>オススメ情報>渡す側の思いだけで引き出物を選んではいけない理由

受け手に喜ばれる引き出物を選びましょう

新郎新婦の個性が出る引き出物ですが、地域によって暗黙のルールがある場合もあるので、選ぶのは案外難しいです。もらったときに使いやすいものを想定すると喜んでもらいやすくなります。

人気の引き出物の特徴

好きなものが選べるカタログギフト

もらった方の好きなものを選んでもらえるので、外す心配が全くありません。

誰でもいつか使うタオル

たくさんあっても困らないタオルは不動の人気を誇ります。

機能性重視でキッチン用品

金額や持ち帰りやすさなども踏まえて選ぶことができます。

誰かとシェアできる焼き菓子詰め合わせ

個包装の場合が多く、日持ちするので分けて食べやすいと評判です。

どんな食卓にも合う食器類

好みが出る食器類ですが、白基調などのシンプルなものは誰でも使いやすいです。

地域によって違う考え方

チャペル

結婚式の際の引き出物も地域によって、考え方も違ってくるようです。出来るだけ品数が多いほうが好ましい、という地域もあります。しかし最近では結婚式も簡素になってきていますし、親族のみで執り行うことも増えてきているので、従来の出来るだけ品数を増やしたほうがよい、という考え方が古いとされてきています。出来るだけ持ち帰りも大変に感じないものを選択する、ということがスタンダードになってきているので、ゲストのことも考えられるようになってきています。

デザインを考える

ギフトを持つ女性

結婚式の引き出物で人気があるカタログギフトは慶事用のものを選択することになります。カタログのデザインも結婚式に最適なものになっているので、おめでたい雰囲気を演出することもできます。金額に応じてカタログのグレードも変更することができるようになっている、というのも魅力的です。関係性によってご祝儀の金額も変わってくるので、相場をチェックした上で事前にどういうカタログギフトを選ぶべきなのか、ということも考える必要があります。また結婚式の場合には出席者の人数もあらかじめ分かっているので、過剰分が出ることはありませんが、招待しなかった人が後日ご祝儀を送ってくるということもあるので、追加することができるという点も便利です。

広告募集中