HOME>トピックス>定番の品物であっても招待客に合わせてじっくり選ぼう

目次

定番は実用品

風呂敷

引き出物は、消えものや使えるものなど、実用的な品物が定番で、人気があるのは食器類です。贈る相手によって洋食器や和食器に分けたり、招待客が夫婦ならペアのワイングラスなどの贈り分けがしやすい特徴が挙げられます。

赤飯などを贈るケース

ギフトボックス

地域によっては、縁起物のかつお節や赤飯などは欠かせないなど、引き出物にその地域特有の慣習があります。結婚は2人の問題ではなく、両家の御披露目でもあるため、あらかじめ、両家の親の地域の慣習を確認してから品物を選びましょう。

十分検討したいカタログ式

ギフトカード

引き出物を用意したカップルのうち、カタログ式ギフトを選んだのは約7割です。しかし、貰って嬉しい・もらうと困る引き出物ランキング両方にランクインするだけあって、長所と短所を理解しておきましょう。長所は、かさばらずに持ち帰りが可、好きなものが選べるなどが挙げられます。しかし、画一的で個性が感じられないなど、もの足りないと感じる人もいますから内容をよく見てから選びましょう。最近では産地直送の海産物、有名店のスイーツが選べるグルメ専用のものが人気のようです。

お膳のお裾分けも選ぶ

内祝い

利用した会場が提携するショップで購入することも多いカタログ式ギフト、それに添える引き菓子も選びましょう。この場合、日持ちのするマカロンや焼き菓子、紅白まんじゅうが定番です。名前や写真入りの引き出物は不評ですが、その分引き菓子に取り入れられています。

広告募集中